素敵な思い出の為に│婚約指輪選びなどの幸せな準備期間にすること

ドレス

ドレスのレンタル

ウェディングドレス

ウェディングドレスのレンタルは写真うつりも相談して決めるべきだ。それと安いものを選んでも下着が別売りで高くなってしまうため、事前にスタッフと相談して見積もりをしっかりたててもらうと安心して結婚式の準備ができる。

詳しくはコチラ

レンタルはどうなのか

ドレス

現在ウェディングドレスはレンタルが主流です。しかしレンタルと言っても、毎年流行に合わせて最新のドレスを着ることが出来ます。また、同じお店で新郎や両親の衣装もレンタルすることで、衣装店と掛け合って料金を安くすることも出来ます。

詳しくはコチラ

マタニティドレスを選ぶ

マテニティドレス

妊娠中のフォーマルドレスに悩む人も多くいますが、マタニティドレスなら一般的なドレスとの価格の差もなく購入できます。マタニティドレスはお腹が目立たないことや締め付けがないことが特徴で、妊婦でも安心して着られます。

詳しくはコチラ

購入するタイミング

婚約指輪の購入タイミング

婚約指輪

婚約指輪を購入するのは一生に一度のことなので、後悔の無いように指輪選びをしたいところです。婚約指輪はプロポーズの時や結納の時に手渡すことが多いです。婚約指輪はオーダーやセミオーダーの場合、受取までに時間が掛かりますので余裕をもったスケジュールで考えておく必要があります。オーダーの指輪に関わらず手直しや刻印掘りを頼む場合でもイベントで必要となる日の一カ月前には発注しておきたいところです。指輪を選ぶ時には2人で一緒にお店に行って選ぶことが重要です。実際にほぼ9割のカップルが一緒にお店にいって指輪を選んで購入しています。女性の好きなデザインのものを購入してあげることが必要で、サイズ変更であれば可能でもデザインの違うものへの変更はできないといったこともあります。

指輪を選ぶ時の注意

婚約指輪の相場は30万円から40万円のものが最も購入されています。しかし女性の好きなブランドやデザインのもので高額なものを購入する必要がある場合には、結婚式の費用や新婚旅行の費用そして新生活を始める費用を考慮して購入できる金額を決めましょう。一生に一度のものなのでなるべく女性の意向を叶えてあげられるよう歩み寄りましょう。指輪を選ぶ時間帯ですが夕方に指がむくむ時間帯なので、昼間以降に試着するのが良いです。また結婚指輪と婚約指輪を重ね付けする機会もあるため、2つの指輪を重ね付けしてデザインの合うものを選ぶことも重要です。同じブランドの指輪であれば重ね付けした時にデザインが合わせやすいというメリットがあります。